ゲームマーケット2016秋に行ってきました

ゲームマーケット2016秋 戦利品

12/11(日)に開催された、
ゲームマーケット2016秋に参戦した。

12月って秋? まぁいいや。

ゲームマーケットに参戦したのは、
実は今回が初めて。
購入したものの報告の他に、
ゲームマーケット自体がどうだったかにも触れていきたいと思う。

先に言っとくけど、すげえ楽しかったよ。

買ったもの

今回お目当てだったのはこれ。
スタヂオひまつぶし謹製、『ムービークリエイター』。

去年、アナログゲーム会を開催した時に
友人のひとりが持ってきてくれたゲームだ。

アナログゲームオフしてきたよ!
アナログゲームオフしてきたよ!
9/21(月)に、アナログゲームオフを行った。 友人を誘って回ったところ、私を含め9人が参加。想定していたより大人数になってしまった。嬉し...

簡単にゲームのあらすじを説明すると
「監督が夜逃げした! 納期までにどんなクソ映画でも構わないから完成させよう!」
ってゲーム。ゲームの世界でも納期に追われると思うと世知辛いが、面白さは保証する。
秀逸なおバカゲーだったので、
真剣勝負よりもゲラゲラ笑いながらプレイしたい人にオススメかな。

今回はその拡張パック『怒りのデスマーチ!!』が
新しく発売されるとのことだったので、併せて購入してきた。
パッケージの男性の目が死んでいる。楽しみ。
ゲームクリアの暁にはユンケルで乾杯といこう。

ここからは予定になかったお買い物。
一品目、オインクゲームズの『インサイダー・ゲーム』。
見事に買わされた。悔しいけど大好き。
以前紹介した同社のゲーム、
『エセ芸術家、ニューヨークへ行く』とコンセプトは近いかもしれない。

『エセ芸術家 ニューヨークへ行く』ゲームレビュー|知ったかぶりを探しだせ!
『エセ芸術家 ニューヨークへ行く』ゲームレビュー|知ったかぶりを探しだせ!
今回紹介するのは「エセ芸術家 ニューヨークへ行く」。 オインクゲームズが送る、お絵かきを使ったパーティゲームだ。 お絵かきを使う、と言っ...

『汝は人狼なりや?』、俗に言う人狼ゲームのように、
プレイヤーの中に紛れている裏切り者を探し出すゲームなのだが、
4人から8人まで遊べて、ワンゲームも15分ほどで終わる。
コンポーネントのオシャレ感は期待通りのオインクゲームズ製といった感じで、
ミニマムでスマート。プレイアビリティの高さがすばらしい。

ルールのバランス感覚も流石の一言で、
簡単簡潔なのに濃厚な心理戦を楽しませてくれる。

近いうちに友人たちとプレイして、
改めてゲームレビューを掲載したいと思うので
気になる人はそちらをチェックしてもらえると嬉しい。

予定になかったお買い物、二品目。
謎解きアドベンチャーブック『不思議な地図 ~26の世界~』。

……。これは正直買って正解だったのか今でもわからない。
『ウォーリーを探せ!』や『ミッケ!』のような謎解き本なのだが、
恐ろしく難解なのが問題だ。

いや、まずその問題からわからない。
なにを解いたらいいのか、なにがヒントになっているのか、
そもそもどういうルールなのかさえ、自分で解き明かさなければならない。
手がかりは本の各ページに描かれた絵と、少しのポエムだけ。

……解ける気がしない。
とわかっていたのになんで手にとってしまったのか。
分析するに、その超難問だけでなく、
絵の雰囲気に惹かれた気がしている。
各ページに見開きで描かれた一枚絵。
雑然としているがどこか寂しくもある絵。
その絵のどこかに、なにか手がかりがあるのではないか。
それを探ってしまうような、「訳あり」を絵に描いたような絵だ。
この絵の魅力が、私の財布から1500円を霧散させた一番の原因であるように思う。

ちょっとなにかの作業に行き詰まったときにでも開いてみて、
閃きがあれば嬉しいなというような、
長ーい目で楽しんでいきたいと思う。

あと、我が家に遊びに来た友人が暇していたら
「ちょっと解いてみ?」とか言っていじわるしてやるのも面白いかも。

ゲームマーケットについて

あんなに遊べると思ってなかったな。
コミックマーケットの方にも何度か参加したことがあるんだが、
あっちみたいに混み合っていなかったのも嬉しかった。
人酔いしちゃうんだよね、混んでると。

そしてなにより、想像以上に試遊がたくさんできたのが良かった。
今回は入場した時間がお昼を過ぎていたこともあって、
ほとんどオインクゲームズの試遊会場に入り浸っていたけど、
それにしたって楽しかった。
一緒に卓を囲んだ人と一期一会な出会いがあったりもして、
大満足なイベントだったな。

コミックマーケットのようなものをイメージして、
「あの人混みの中に放り込まれるのはちょっと……」
って敬遠してる人も多いんじゃなかろうか?
会場自体もあそこまで広くないし、
肩がぶつかるようなことは一度もなかった。
子連れの人もいたし、気軽に遊びに行ってもいいように思う。

東京は、次は5月だっただろうか。
また参加したいな。

参考URL

ゲームマーケット公式サイト