TRPGセッション当日、Wordで出来るシナリオ管理方法を発見!

作業環境

11/19にはシノビガミのセッション。

11/20にはSW2.0のセッション。
11/26、27にはCoCのセッションを控えている。

そして12月末には弟の友人たちを誘って、
自宅でCoCのオフセッションを行う予定だ。
なんとも充実した日々。

準備の効率化問題

ことCoCに関しては殆ど私がKPをやっているので、
準備に時間がかかってしまって仕方ない。

既存、ないしオリジナルのシナリオを参照しやすいようノートパソコンにまとめ、
スケジュールとデータを調整し、
BGMを選出する。
そしてシナリオの内容をある程度憶えておくことも、
当日のセッションの備えとして重要なことだ。

そこまでする必要があるのかと言うと、
半分くらいはやらなくてもいいことだとは思う。
凝り性が災いしていると自分で思っているのだが、
いかんせん楽しいから辞められないというのが実のところ。

でも実際問題、準備に時間をかけるほど、
他のやりたいことはできなくなっていくし、
セッションの開催回数も限られてしまう。

いかに準備を効率化するか。
この問題には常に悩まされている。

シナリオのWord、PDFでの管理

目下一番悩んでいたのはシナリオの管理についてだった。
今まではセッション当日の管理のしやすさから、
EcoNote」というツリー型のメモ帳を使って行っていた。
こいつが中々すぐれもので愛用していたのだが、
最近Wordでも同じようにツリー状の管理ができることに気がついた。

いわゆる「ナビゲーションツール」というやつ。
Wordの中に『表示』というタブが存在するのだが、その中のチェックボックスをクリックすると現れる。
各項目を見出しで分別しておけば、左側のナビから一発で飛んでいけるという優れものだ。
これ、前のWordからあった? 2016からの新機能だろうか?
ともあれ、これがすばらしい。
元々シナリオに付属する資料作りなんかにはよく活用していたのだが、
これでそもそものシナリオもWordで作れるようになる。

「EcoNote」はふたつの問題点をかかえていた。
独自の「.eco」という拡張子を用いるため、配布に向かないこと。
そしてフォントがダサいことだ。
この問題点を、Wordであればまるっと解消できるというわけだ。
しかも図や画像も挿入しやすくなったので、
シナリオ管理はこれでぐっとまとめやすくなる。
Microsoft万歳!

作業環境のアップデートは大事

上記したWordは、
ここ最近発見した中で(個人的に)かなりセンセーショナルだったので、
ここにも記載しておこうと思った。
「WordはなんかPCに初めから入ってたけど、使ってない」って人も多いだろうし。
私も今回の機能については見落としていたので大きな口は叩けないが、
本来有料のツールなのだから、PCに付属してたんなら使い倒さきゃもったいない。
ぜひ活用しよう。

今後も、シナリオ作成が難航しているKP諸兄たちのために、
なにか有効な手段やツールを見つけたら
随時記事にしていきたいと思う。
ささやかながら、これらの記事がシナリオを生み出す助けになれば幸いだ。

シェアする

フォローする