ついに発売! BloodborneDLC『The Old Hanter』!

エイエイオー!

ついに来ました。
早速プレイしている。
明日仕事で、早起きしなきゃならないのにこんな時間までプレイしている。

面白くないはずがないのだ、そもそも。
もう明日休みたい。許されるなら今週いっぱい有給を突っ込みたかった。

もはや過去に飛んで物語の謎を紐解かせるのは、宮崎さんの常套手段だと言っていい。
フロムソフトウェア謹製の、この「語られない世界」に思いを馳せたことがある人であれば、
製作者がそのヒントである、「過去の物語」を明かしてくれるのはご褒美以外の何物でもない。
Bloodborne発売当初から、旅の記録のためにキャプチャーを撮り続けているのだが、
それが今日ついに10GBを超えた。
どれだけワクワクしながら練り歩いているか、想像してもらえたら嬉しい。

購入を迷っている人はぜひ買うべきだ。迷うぐらいなら買った方がいい。
別に対戦要素を楽しみ尽くす必要なんてない。オフラインでまったく構わない。
純粋なRPGとして、Bloodborne『The Old Hanter』は遊ぶ価値あり。

申し訳ない。つい今しがた1体目のボスを討伐したばかりで、熱が冷めないうちにとキーボードを叩いている。
「文章に勢いしかない」みたいな状態になっていても、多めに見てやってほしい。
次にBloodborneについて書くのは、DLCクリアした時かな。目標ではモンハンが発売する土曜日までに、というつもりでいたのだが、はてさてそんなにうまくいくだろうか。
ともあれ、明日もとっとと仕事片付けて、悪夢の中を散策したいと思う。

それでは、おやすみなさい。