正気じゃない! チャットコマンドでダークソウルをクリア!

チャットコマンドでダークソウル

8月14日から行われていた「チャットコマンドでダークソウルをプレイ」というトンデモ企画が、遂に終焉を迎えたらしい。

Twitchチャットでプレイする『Dark Souls』遂にラスボス撃破でクリア!―『Dark Souls II』がスタート

チャットコマンドでダークソウル「チャットコマンドでダークソウルをプレイ」と言われてもピンと来ない人もいるかもしれない。
要するに、来場者にチャットで「前進」や「剣を振る」といったコマンドを入力してもらい、そのコマンドでキャラクターを操作してクリアを目指そうという企画なのだ。気が遠くなる話である。

最初この企画のことを目にした時、半分は感嘆で、半分は呆れで笑いが漏れてしまった。
そして一度放送画面まで足を運んだが、「あ、これ終わんないな」と思ったのを覚えている。
企画開始の数時間後時点でまだチュートリアルを抜け出せていなかった。
チュートリアルのモブキャラクターの突破に苦難しているような状態だった。
それも仕方ないことだと思う。例えるならひとつのコントローラーを何十人、ヘタしたら100人単位での人間が同時に動かそうとしているような状態だ。まともに操作できるはずがない。

記事を見るに、企画者もそう思ったらしく、どうやら途中でルールが変わったらしい。
それまでの入力したコマンドを即反映するモードとは別に、一時停止して次の行動を多数決するモードを追加したとのこと。
この変更は素晴らしい。大勢の人間でひとつのプレイを共有することによって達成感も大きくなるという、この企画の良さを削ぐことなく快適さを向上させる妙案だ。
こんな変更が施されたと知っていたら私も嬉々として参加したのに! 惜しいことをした。

そんなこんなで企画開始から43日後、見事最後のボスを討伐し、ゲームクリアしたとのことだ。
こういうバカ(褒めてる)なことを画策するゲーマーは大好きだ。
なんでも今はダークソウルⅡでの同企画が絶賛進行中らしい。

Can Twitch Beat Dark Souls 2?

このような、たくさんの人を巻き込むようなゲーム企画がもっと増えたらいいのにな。企画力がないから完全に他力本願だ。
最近、また仕事が忙しくなってきてしまったのであまり頻繁に参加はできないだろうが、毎日欠かさず進捗を確認することにしようと思う。この企画を通して、ソウルシリーズの魅力に取り憑かれている人が大勢いることを再確認できた。Ⅲの発売を前に、とてもいい刺激になった。
愛すべき亡者たちに乾杯だ。