PS4が値下がりするらしい。

PS4 値下げ

PS4が10月1日より、3万4980円(税別)に値下げするらしい。
元々が3万9980円(税別)であったから、消費税を除けばちょうど5000円の値下げだ。これで一本多くソフトが買えるね!
新規参入者が増える
というのは、ゲーマーにとって大変うれしいことだ。
でもやっぱりちょっと悔しさというか、羨ましさというか、感じてしまう。なんで私が買う時に値下げしてくれなかったんだ! 私だけじゃないよね。

なんで値下げ?

PS4 本体

なぜこのタイミングで値下げなんだろう?
自分なりに調べてみたが、どうやら6月に北米の方でXbox Oneが値下げされたからではないかという見方が強いようだ。全然知らなかった。
個人的な意見としては、この間のE3での発表もちょっと噛んでるんじゃないかと思うけどな。あの時の反響の大きさと言ったらなかった。特に『FF7リメイク』『シェンムー3』については、どちらのファンと言うわけでもない私にも「やってみようかな……」って気を起こさせてしまうくらいファンの人たちの喜びようが凄まじかった。
「FF7のリメイクをスクエニの切り札だ」って話も聞いたことがあるし、このタイミングでソニーがPS4を値下げしたのは、ソフトの話題性が高い今を狙ったという印象を感じずにはいられない。

PS4で今後狙っていくゲーム

すべてやるとは限らないが、この機会にPS4で発売予定のゲームの中で特に興味を惹かれているタイトルをいくつか列挙してみようと思う。もしここに列挙した以外で「こんなのも面白そうだよ!」ってタイトルがあったら、コメントなどでぜひ教えてほしい。

『ダークソウルⅢ』
『人食いの大鷲トリコ』
『ABZU』
『シェンムー3』
『Horizon Zero Dawn』
『World of Tanks』
『ファイナルファンタジーⅦ REMAKE』

ぱっと思いつくところだとこんなものだろうか。他にもあった気がするんだが、ちょっと思い出せない。メモをとっておくべきだったかな。
発売して2年が経とうかというPS4、おそらくこれから脂の乗ったソフトがどんどん出てくるだろう。
まだまだ楽しませてくれそうだ。

シェアする

フォローする